ポリシー

Policy

平成22年 ご挨拶

 残暑お見舞い申し上げます。立秋も過ぎ秋風が恋しい季節なりましたが、皆様におかれましては益々ご活躍のこととご拝察申し上げます。また、平素よりのご厚情に対し衷心より感謝申し上げます。 さて、皆様のご支援により2期目の当選を果たさせていただきましてから、早くも4年が経過することとなり、お蔭様にて一昨年には松戸市監査委員を、昨年は議会運営委員長を、そして本年は総務財務常任委員長および予算審査特別委員長を拝命し、貴重な経験の機会を頂くとともに微力ながら市政運営の一端を担わせていただきました。その間、議会改革の一環として議会基本条例の策定や病院建設問題、後期基本計画策定過程に積極的に係わってまいりました。また、地域の諸問題である駅前歩道橋の撤去、こどもの広場の誘致、そしてみのり台駅前の都市計画変更とバリアフリー化による南口の開設、下水道の普及促進などにつきましても多少なりと貢献できたものと自負するところです。もとより、選挙という民意反映の制度の中で、その判断を下すのは有権者である皆様であることは充分に認識するとともに、11月の皆様の審判をお受けする所存です。 本年はご承知の通り、6月には市長選挙が、7月には参議院選挙が実施され、そして11月には我々市議会議員の選挙が行われます。松戸市におきましては新市長が誕生し、その市政方針如何によっては議会と執行部の間で確執が発生し荒れ模様となることも予想されます。特に新市長が公約としてきた新市立病院建設問題や来年施行予定の後期基本計画策定問題、議員定数是正問題など多くの課題が山積しているのが現状です。私としてはこれらの課題について地域住民の皆様の視線に立ち、是々非々で判断していくつもりです。 いずれにしても、改選までの残された時間は限られておりますが、当面9月定例会に向け全力を傾注するとともに、松戸市や子どもたちの将来へ責任の一端を担う所存ですので、旧に変わらずの皆様のご支援、ご協力を重ねてお願い申し上げます。 最後になりますが、皆様とご家族のさらなるご多幸をお祈り申し上げます。

平成22年 晩夏
大井 ちとし

追伸 8月より後援会事務所を移転いたしました。旧事務所の隣りの建物の二階ですので、お近くにおいでの際には、是非お立ち寄り下さい。